菅義偉首相は15日、日本維新の会の片山虎之助共同代表と首相官邸で会い、新型コロナウイルス対策の提言を受け取った。抗体カクテル療法の処方拡大やロックダウン(都市封鎖)を可能にする法整備の検討、消費税率5%への減税などが柱。
 同党はまた、新型コロナ患者の急増に備えて大阪府が設置する臨時医療施設への支援を要請。首相は「最大限協力する」と応じた。 (C)時事通信社