厚生労働省は17日、全国で新型コロナウイルスに感染して自宅療養中の患者が、15日時点で6万442人だったと発表した。8日時点の10万3328人から大幅に減り、4週間ぶりに10万人を下回った。
 厚労省によると、コロナで療養中の人は計9万9928人。自宅療養以外では、入院中が1万7481人、宿泊療養者が1万2584人など。
 自宅療養者数は感染者数とともに増加。8月25日に初めて10万人を超え、今月1日に過去最多の13万5674人に上った。 (C)時事通信社