自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は22日、国会内で会談した。30日に期限を迎える新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の扱いについて、28日に衆参の議院運営委員会で政府から報告を聴取することで合意した。会談で安住氏は、退陣する菅義偉首相の出席を要求。森山氏は27日に回答する考えを示した。 (C)時事通信社