菅義偉首相は23日、自民党総裁選に立候補した河野太郎規制改革担当相を支持する考えを重ねて表明した。新型コロナウイルスワクチンに関し「(日本で)1億5000万回接種した。米国の接種率を超えてきている」と指摘。「継続が大事だ。河野氏には担当大臣として取り組んでもらっている」と説明した。
 首相は「この(感染)状況をさらに収束に向かって進めてほしい。そういう思いだ」と期待を示した。羽田空港で記者団の質問に答えた。 (C)時事通信社