【ビジネスワイヤ】旭化成グループの医療機器企業の米ゾール・メディカルは、睡眠時無呼吸検査装置を製造するItamar・Medicalを買収する正式契約を締結したと発表した。Itamar・Medicalは、睡眠呼吸障害の診断に役立つ非侵襲型の医療機器とソリューションの開発と商品化に取り組み、家庭用睡眠時無呼吸検査デバイス「WatchPAT」を先駆的に開発した。ゾール・メディカルは、Itamar・Medicalの全発行済み普通株式を総額約5億3800万ドルで取得する。(C)時事通信社