【ロンドン時事】国際スケート連盟(ISU)は24日、来年1月に北海道帯広市で開催予定だったスピードスケートの四大陸選手権について、日本スケート連盟から中止の通達を受けたと発表した。新型コロナウイルス禍での渡航制限や安全上の懸念などにより、同連盟と大会組織委員会が実施は困難と結論づけた。 (C)時事通信社