【ソウル時事】韓国防疫当局は25日、新型コロナウイルスの新たな感染者が24日に3273人確認されたと発表した。1日の感染者が3000人を超えたのは初めてで、前日に引き続き、新規感染者の過去最多を更新。新規感染者は前日よりも800人以上増えており、拡散の勢いが連日強まりつつある。
 ソウルなど首都圏での感染が多いが、全国に拡散する兆候が出ている。ワクチン接種が遅れている20~40代を中心に感染が広がっており、感染源を特定できないケースも約4割に上る。22日までの秋夕(中秋節)の連休中に多くの国内移動があったことから、今後感染規模がさらに拡大するとみられる。 (C)時事通信社