【ワシントン時事】バイデン米大統領(78)は27日、ホワイトハウスで記者団を前に、新型コロナウイルスワクチンの追加投与「ブースター接種」を受けた。これに先立ちバイデン氏は演説し「パンデミックを打ち負かし、命を救い、子供たちの安全を守り、経済を回すため、ワクチンが必要だ」と呼び掛けた。 (C)時事通信社