オリエンタルランドは28日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が全面解除されることを受け、千葉県による人数制限の要請が緩和された場合、運営する東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)の入園者数を増やす方針を決めた。両パークは現在、入園者数を1日5000人までに制限している。
 営業時間や園内での酒類の販売についても、県が近く公表する要請の内容を踏まえて判断する。
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は現在5000人に制限している入場者数の上限を、10月1日から段階的に1万人へ引き上げる方針。営業時間に変更はなく、酒類の提供は再開する方向で検討する。 (C)時事通信社