防衛省は29日、自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターで来月7日から始める予定だった16~18歳の接種について、開始を同4日からに前倒しすると発表した。予約も今月30日午後6時からに早め、専用サイトや通信アプリ「LINE」、または電話で受け付ける。
 16~18歳は一般の接種枠とは別に1日当たり東京会場で500人、大阪会場で250人の枠を新設する予定だったが、予約枠に大幅な空きがあることから、当面一般の接種と同じ枠で受け付ける。学校の授業などを考慮し、午後4~7時のみとした平日の接種時間制限も取りやめる。 (C)時事通信社