オリエンタルランドは30日、運営する東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)の入園者数の上限について、10月1日から、それぞれ1日1万人に緩和すると発表した。現在は5000人に制限している。新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除されるため。時短営業は継続する。
 入園者数はひとまず10月31日まで1万人とし、それ以降は感染状況や自治体の要請を踏まえて判断する。休止している酒類の提供も、順次再開する。営業時間は当面、現在と同じ午前10時から午後7時までとする。
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)も、入園者数の上限を10月1日から段階的に1万人へ引き上げる方針。営業時間に変更はなく、酒類提供は再開の方向で検討中だ。よみうりランド(東京)は1日、運営する遊園地の入園者上限を5000人から1万人に変更する。 (C)時事通信社