中部電力は30日、空調機メーカーの木村工機と共同で空調ダクト設置式の空気清浄機「ベストUVエアー」を開発したと発表した。オフィスや中規模以上の店舗での使用を想定。新型コロナウイルスを削減する効果も期待できるという。 (C)時事通信社