【ニューヨーク時事】米製薬大手メルクは30日、米バイオ医薬品企業アクセルロン・ファーマを約115億ドル(約1兆3000億円)で買収することで合意したと発表した。両社は年末までの買収手続き完了を目指す。
 アクセルロンは難病の「肺動脈性肺高血圧症」治療薬を開発中で、後期の臨床試験(治験)を進めている。また、米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブと提携し、貧血治療薬「レブロジル」も販売。がん治療薬などを手掛けるメルクは、アクセルロンのこうした点が将来の重要な経営資源になると判断したようだ。 (C)時事通信社