【ビジネスワイヤ】緊急事態管理(CEM)ソリューションの米エバーブリッジは、武田薬品工業、電通インターナショナル、フィナストラが、緊急事態管理(CEM)認証評価で企業回復力の最優秀企業の評価を得たと発表した。このCEM認証プログラムでは、組織の総合的な企業回復力を評価するための独自の基準の枠組みが使用されている。エバーブリッジによれば、この三社と既に同様の評価を得ているディスカバー、ゴールドマン・サックス、NBCユニバーサル、ダウ、アレクシオンは、注意義務の履行、業務改善の推進、緊急事態に直面した際の収益源の確保のために技術とデータを駆使した準備と取り組みを行っている。(C)時事通信社