【ニューヨーク時事】米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は5日、同社製の新型コロナウイルスワクチンの追加接種ができるよう、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可の修正を申請したと発表した。
 専門家でつくるFDAの諮問委員会は今月15日、18歳以上を対象とするJ&J製の追加接種の可否を審議する見通し。同社は米国以外の当局にもデータを提出する考えを示した。 (C)時事通信社