【ニューヨーク時事】米経済誌フォーブスが5日発表した2021年版の米長者番付(上位400人)によると、「不動産王」の異名を持つトランプ前米大統領が1995年以来26年ぶりに圏外となった。新型コロナウイルスの大流行に伴い、同氏保有の不動産価格が低迷していることが響いたという。
 トランプ氏の推計資産は25億ドル(約2800億円)。前年と同水準だったものの、番付最下位の資産を4億ドル下回った。上位400人の保有資産の合計は株高が追い風となり4兆5000億ドルと、過去最高を記録した。
 トランプ氏は97年から2016年まで上位200位を維持。しかし、大統領就任以降は下げ止まらず、昨年は新型コロナの影響で資産総額が大きく目減りし、順位を前年の275位から339位に落としていた。 (C)時事通信社