全国知事会は7日、斉藤鉄夫国土交通相に対し、新型コロナウイルスの感染が落ち着いている地域で、観光支援事業「Go To トラベル」を早期に再開するよう求めた。国交省を訪れた大分県の広瀬勝貞知事が、要望書を手渡した。
 広瀬氏は終了後、取材に応じ、トラベル事業の代わりに都道府県単位で実施されている観光支援策について「非常に有効だ。しかし、一巡して伸びが止まっている」との考えを示した。斉藤氏からは、再開時期への言及はなかったという。 (C)時事通信社