籔本雅巳容疑者(61)は、親から引き継いだ医療法人を関西屈指のグループに育て上げた経営者で、安倍晋三元首相ら政治家ともつながりを持つ。事件発覚後の9月に代表を辞任していた。
 1995年、父親の跡を継ぎ医療法人「錦秀会」(大阪市)の理事長に就任。多角化を進め、大阪府内と神戸市に病院や介護施設など計約30施設を持つ巨大グループに成長させた。ホームページによると、グループ全体での病床数は6000床。資産家としても知られ、2005年には高額納税者番付に名を連ねた。
 安倍元首相やその親族とゴルフを何度も共にし、当時の首相動静にもたびたび登場。中山泰秀・前防衛副大臣の有力後援者で、政治家との距離が近いと指摘されていた。
 ただ、最近になりグループの経営は悪化していたもようだ。籔本容疑者を知る関係者は「近年の錦秀会は資金繰りが厳しく、いつも金に困っていた」と指摘。別の関係者は私生活が派手だったと話し、「大阪の北新地のクラブが好きで、製薬会社関係者や大学病院の医師、政治家を連れて飲み歩くのをよく見かけた」と述べた。 (C)時事通信社