岸田文雄首相は7日、全国知事会の平井伸治会長(鳥取県知事)、湯崎英彦広島県知事と首相官邸で会談した。首相は新型コロナウイルスや経済対策で「知事会と連携して、さまざまな形で協力できればいい」と伝えた。
 首相は「知事の皆さまがワクチン接種やさまざまな医療体制を整備した。心から感謝申し上げる」と表明。平井氏は「(コロナ禍で)沈みかけた地域を立て直してほしい。その際には、ぜひわれわれ現場の声を聞いてほしい」と要望した。 (C)時事通信社