【ビジネスワイヤ】人工知能(AI)製薬技術の英エクセンシアは、米国預託株式(ADS)1385万株の新規公開を実施したと発表した。ADSは、ナスダック・グローバル・セレクト・マーケットでティッカー・シンボル「EXAI」で上場され、1株は同社普通株式1株に相当する。新規公開価格はADS1株当たり22ドルで、同社の受取額は、約3億470万ドルとなった。また、私募により、SVF2(ソフトバンク)とビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団に、追加で727万2727株のADSが売り渡され、その受取額は1億6000万ドルとなった。(C)時事通信社