NECは8日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため富士登山者を対象に今シーズンから導入した体調チェック手続きを顔認証で行う実証実験を静岡県などと行うと発表した。来シーズンの導入を計画し、県内のほかの観光領域での活用も検討していく。デジタル技術を使った体調確認手続きの簡素化で混雑を避け、安全でスムーズな観光事業を目指す。 (C)時事通信社