【ビジネスワイヤ】人工知能(AI)製薬技術の英エクセンシアは、米国預託株式(ADS)の新規公開を完了したと発表した。同社普通株式1592万7500株に相当する米国預託株式(ADS)1592万7500株が売却され、私募により、SVF・II・Excel(DE)LLC(ソフトバンク傘下)とビル&メリンダ・ゲイツ財団にADS727万2727株が売却された。エクセンシアは、売り出しにかかる費用控除前の総額で5億1040万ドルの資金を調達した。(C)時事通信社