高島屋=2021年8月中間連結業績予想を下方修正。売上高に当たる営業収益を従来予想の3785億円から3472億円に下方修正し、前年同期比の増収幅が縮小。従来予想では黒字転換を見込んでいた、営業、経常、最終の各損益はいずれも赤字に転落。新型コロナウイルス感染者数増加に伴う外出自粛などの影響で、百貨店などへの来店客数や売り上げが当初予想から下振れしているため。22年2月期通期連結業績予想は「集計中」として据え置いた。 
 営業損益は20億円の黒字から20億円の赤字、経常損益は20億円の黒字から6億円の赤字、最終損益は35億円の黒字から44億円の赤字にそれぞれ下方修正した。
 高島屋は14日に21年3~8月中間連結決算を発表する予定。(C)時事通信社