【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は12日、新型コロナウイルス危機からの回復に向けた経済再建策の財源確保で、環境債(グリーンボンド)を120億ユーロ(約1兆5700億円)発行したと発表した。環境債の発行額としては「世界で過去最大」(欧州委)という。
 環境債は、政府や企業が気候変動対策などに使途を限定して投資家から資金を募る債券で、欧州中心に市場が急拡大している。温室効果ガスの排出量を2050年に「実質ゼロ」にするEUの目標達成を目指し、脱炭素化への投資呼び込みを加速させる。 (C)時事通信社