岸田文雄首相は14日、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長と首相官邸で会談し、各医療機関による新型コロナ対応を「見える化」する方針を示した。政府は今後の新型コロナ対策に関する全体像の策定を進めており、その中に盛り込まれる見通しだ。 (C)時事通信社