【ビジネスワイヤ】検出・スクリーニング技術大手の英スミス・ディテクションは、同社のエアサンプラー「BioFlash」が空気中の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)変異株を検出することに成功したと発表した。検出を確認したのは、アルファ株(B.1.1.7)、ベータ株(B.1.351)、ガンマ株(P.1)、カッパ株(B1.617.1)、デルタ株(B.1.617.2)、デルタプラス株(B.1.617.2.1)。ラムダ株の検出能力も確認中で、今秋中には結果が出る見通し。BioFlashはエアロゾルを収集し、感度と特異度を備えた検出機能により、ほぼリアルタイムで病原体を確認できる。(C)時事通信社