【ニューヨーク時事】ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は17日夜の時間外取引で、1バレル=83ドルを突破した。2014年10月以来、7年ぶりの高値。新型コロナウイルス危機からの景気回復により、エネルギー需要が拡大する一方、産油国が生産抑制を続け、供給量が追い付いていないことが背景にある。 (C)時事通信社