中外製薬とオンコリスバイオファーマは19日、がんのウイルス療法「テロメライシン」のライセンス契約を解消すると発表した。「両社の協業によって開発を進めることが製品価値最大化につながらないと判断した」という。来年10月末までに正式解約日を決定し、中外は同療法に関するすべての権利をオンコリスに返還する。 (C)時事通信社