NHKは20日、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の初回放送が来年1月9日に決まったと発表した。全体の放送回数は、新型コロナ対策の影響が見通せないため未定としている。
 同ドラマは、平安時代末期から鎌倉時代初期に活躍した武将、北条義時を主人公とする物語。脚本は、大河ドラマ「新選組!」「真田丸」を手掛けた三谷幸喜さんで、小栗旬さんが義時を演じる。 (C)時事通信社