【ビジネスワイヤ】製薬アウトソーシング・サービスの米PCIファーマ・サービシズは、医薬品開発製造受託機関(CDMO)の米LSNEをプライベートエクイティ企業の英ペルミラから買収する契約を締結したと発表した。LSNEは、cGMP(現行適正製造基準)対応の無菌充填(じゅうてん)・最終製剤化と、注射剤とバイオ医薬品の製造で重要な凍結乾燥の技術を持つ。LSNEの買収により、PCIはバイオ医薬品の包装とスペシャリティ医薬品の製造の能力を拡大できる。今回の買収はPCIにとって、3年間で4件目の買収となる。(C)時事通信社