【ニューデリー時事】5月に新型コロナウイルスに1日最大40万人以上が感染していたインドで21日、コロナワクチン接種が10億回を超えた。「日本の5倍だ」(インド紙ヒンドゥスタン・タイムズ)と国を挙げて祝う雰囲気だが、必要な2回の接種を完了したのは成人人口の3割にとどまる。
 地元メディアによれば、首都ニューデリーでは10億回達成を祝い、世界文化遺産ラールキラーに重さ1.4トンもある「最大」のインド国旗が飾られた。モディ首相はツイッターで「われわれはインドの科学、進取の気性、13億人の魂の結集による勝利の目撃者だ」と称賛した。 (C)時事通信社