【ワシントン時事】米財務省が22日発表した2021年度(20年10月~21年9月)の財政赤字は2兆7721億7900万ドル(約315兆円)と、過去最大だった前年度の3兆1319億1700万ドルから約11%減少した。新型コロナウイルス危機による打撃から経済が回復し、税収が持ち直した。
 財政赤字の対国内総生産(GDP)比率も12.4%と、第2次世界大戦以降で最大だった20年度の15.0%から縮小した。
 イエレン財務長官は声明で財政赤字縮小に関し、「米経済が回復のさなかにある証左だ」と強調した。 (C)時事通信社