【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は25日、米製薬大手メルクが開発中の新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」について、販売承認に向けた審査を開始したと発表した。
 メルクは今月11日、米当局にモルヌピラビルの緊急使用許可を申請した。使用が認められれば世界初のコロナの飲み薬となる見込みで、発症初期の患者の重症化を防ぐ効果が期待されている。 (C)時事通信社