【ニューヨーク時事】米バイオ医薬品企業モデルナは25日、同社製の新型コロナウイルスワクチンについて、6~11歳を対象とした中・後期段階の臨床試験(治験)で良好な暫定結果が得られたと発表した。近く米食品医薬品局(FDA)など各国の保健当局に治験データを提出する。
 治験には4753人が参加。18歳以上への用量の半分を28日の間隔を空けて2回投与した結果、活発な抗体反応が見られた。副反応も大半が軽度から中等度で、12歳以上や大人を対象とした治験の状況とおおむね一致した。治験結果は今後、専門家の審査を受ける。 (C)時事通信社