【ニューヨーク時事】ニューヨークの国連本部で5年に1度開かれる核拡散防止条約(NPT)再検討会議が、2022年1月4~28日の日程で開催されることが決まった。同会議の議長に内定しているアルゼンチンのスラウビネン氏が25日付で条約全加盟国に通知した。
 同会議は20年4~5月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの流行により延期されていた。コロナ対策として、各国代表の演説時間を厳格化するなどの対応を取る。国連本部では今年9月、規模を縮小した形で、各国首脳らが集まる国連総会一般討論演説を行っている。 (C)時事通信社