川崎重工業は26日、藤田医科大学(愛知県豊明市)と連携し、スマート病院の実現に向け実証実験を始めたと発表した。2種類のロボットを使い、藤田医大病院(同)で検体や書類の運搬、薬品を取り出す作業などを行う。 (C)時事通信社