【北京時事】中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の第6回年次総会が26日、アラブ首長国連邦(UAE)の主催で3日間の日程で始まった。新型コロナウイルスの影響で前年に続くオンライン開催。中国出身の金立群総裁は開幕式で、AIIBがコロナ対策で「必要な資金を迅速にメンバーに回すことができた」と述べ、地域への貢献を強調した。 (C)時事通信社