【グローブニューズワイヤ】i3・BioMedicalは、迅速かつ効率的な新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の「不活性化速度(殺傷速度)」を達成したと発表した。同社によれば、TrioMed・Active製品が、卓越した保護能力を確立した。トロント大学で実施された殺ウイルス独立試験によると、i3・Biomedicalが開発した殺ウイルス技術を塗布してから8時間後に、TrioMed・Active医療用製品(マスクなど)の外側でSARS-CoV-2を5分で99.9%以上不活化したことが確認された。(C)時事通信社