JR九州は27日、2022年秋の西九州新幹線(武雄温泉―長崎)開業に合わせ、新たな観光列車「ふたつ星4047」を運行すると発表した。佐賀県、長崎県を九州観光の「ふたつの星」と位置付け、海に面したルートで両県を巡り、西九州の魅力を楽しんでもらう。コロナ禍が長期化する中、観光関連事業の充実で収益力強化を図る。 (C)時事通信社