ホンダは28日、新型の電動スクーター「GYRO CANOPY e:(ジャイロキャノピーイー)」を29日から法人用として販売すると発表した。屋根付きの三輪タイプ。コロナ禍で定着した「巣ごもり消費」で堅調な宅配向けの需要を見込んでいる。
 1回の充電での走行距離は77キロで、以前より2割ほど伸びた。取り外し可能な交換式バッテリーを使用し、ホンダの他の電動スクーターにも取り付けることができる。充電済みバッテリーをあらかじめ複数用意すれば、その都度充電する手間が省ける。 (C)時事通信社