【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)は28日、新型コロナウイルスのワクチンや治療薬、検査の国際格差を是正するための枠組み「ACTアクセラレータ」に、今後1年で234億ドル(約2兆6500億円)を拠出するよう先進国や企業に求める声明を発表した。
 30日からは、ローマで20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が開催される。2019年の大阪会議以来の対面開催で、各国はWHOの要請を含む新型コロナ対策を協議する予定だ。 (C)時事通信社