ソフトバンクグループ(SBG)が、傘下の「ビジョンファンド」を通じて、バイオベンチャー企業のアキュリスファーマ(神奈川県藤沢市)に投資したことが分かった。ビジョンファンドによる日本企業への投資は初めて。アキュリス社が29日までに発表した。
 アキュリス社は今年1月の設立。米欧で承認を受けた睡眠障害治療薬を扱うフランス企業とライセンス契約を結び、日本への導入に取り組んでいる。今回、SBGを中心とする投資家から総額68億円を調達した。 (C)時事通信社