東邦ガス=2022年3月期の連結業績予想で、売上高を上方修正した。原材料価格の上昇に伴い、ガス販売の単価が上がるため。一方で、ガス販売量は従来予想から約2%引き下げる。新型コロナウイルス感染拡大前との比較でガス需要が想定よりも回復していないことや、足元で自動車業界が生産調整していることも踏まえた。 (C)時事通信社