名古屋鉄道=2021年9月中間連結業績のうち、営業損益が従来予想の15億円の黒字から一転し、26億円の赤字になる見通しだと発表した。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令で、鉄道やレジャー施設などの利用が想定を下回った。売上高は2450億円の従来予想を2240億円に引き下げる。 (C)時事通信社