東京都は29日、新型コロナウイルスのワクチン接種記録を登録した人に特典を提供するサービスを11月1日正午から運用開始すると発表した。無料通信アプリ「LINE」を活用し、登録すると、協賛する飲食店などで代金の割引や追加サービスを受けられる。
 LINEの専用アカウントを「友だち登録」し、身分証明書と「ワクチン接種済み証」の画像をアップロードすると登録される仕組み。当面は都民のみを対象とするが、今後、都内への通勤・通学者らにも順次拡大していく。
 都はサービスを通じ、若者の接種促進を目指す。また、事業者に対し、都が認証した飲食店で同一テーブルに5人以上同席する際や、イベント開催の際、この登録画面をワクチン接種証明として活用することも推奨していく。 (C)時事通信社