東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者数に集計ミスがあったと発表した。誤りがあったのは4~10月分のデータで、感染していた4512人が漏れていた。一方、患者の重複集計や、再検査により陰性が判明したケースがあったとして447人を削除。差し引き4065人分が増えた。
 漏れていたのは、保健所によるシステムへの入力作業でボタンを押し忘れたことが要因。今回の発表に伴い、都内で最多となる8月13日の感染者数は135人増の5908人となった。 (C)時事通信社