【上海時事】中国メディアによると、上海ディズニーランドは1日から2日間、新型コロナウイルス対策のため臨時休園することを決めた。浙江省杭州市で見つかった感染者の1人が、30日に同園を訪れていたことが判明したため。上海市当局は30、31日に来園した3万人超にPCR検査と、2日間の外出禁止を命じた。これまでの検査で陽性者は出ていないという。
 中国では国慶節の大型連休が明けた10月中旬以降、陝西省や内モンゴル自治区、甘粛省、北京市など各地で感染力の強いデルタ株の感染者が見つかり、2年ぶりの開催が決まっていた北京マラソンが延期されるなど、全土で警戒が強まっている。
 上海ディズニーでは31日午後、防護服姿の医療関係者多数が突然、出入り口に現れ、アトラクションが停止されるなど、一時騒然となった。 (C)時事通信社