【ニューヨーク時事】米製薬大手ファイザーは2日、新型コロナウイルスワクチンの2021年の販売予想を約360億ドル(約4兆1000億円)に上方修正した。従来予想の約335億ドルから約7%増とした。追加接種や子どもへの接種も必要となる中、同社製ワクチンへの世界的な需要は引き続き強い状況にある。
 これを踏まえ、21年の売上高の見通しについても810億~820億ドルと、従来の780億~800億ドルから引き上げた。 (C)時事通信社