【グローブニューズワイヤ】へルスケアコマーシャルインテリジェンスの業界リーダーであるデフィニティブ・ヘルスケア(Definitive・Healthcare)は2日、アジアのさまざまなデータソースをMonocl・ExpertInsightに統合し、中国と日本のヘルスケア市場をより深く把握できるようにしたと発表した。これらの新しいデータソースの実装により、Monocl・ExpertInsightは世界中の1100万人を超える専門家に関する包括的なプロファイルを提供する。アジア太平洋(APAC)地域は、ライフサイエンスおよびその他のヘルスケア企業にとって重要な市場機会を提供しており、今回のリリースでMonocl・ExpertInsightの顧客は、APAC地域の何百万もの追加の専門家にアクセスして、専門家の特定とエンゲージメント戦略に役立つ新しい深い洞察を引き出すことが可能になる。ローカル言語機能もリリースの一部となっている。(C)時事通信社