【ニューヨーク時事】4日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルス経口治療薬が英国で承認されたメルクが買われる一方、高値警戒感から売りも出て、反落して始まった。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、前日終値比80.56ドル安の3万6077.02ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は寄り付き直後に再び取引時間中の史上最高値を更新し、26.11ポイント高の1万5837.69。 (C)時事通信社